恥ずかしいけど聞きたい性病のこと

性病は早期治療が重要なんです

性病と聞いて真っ先に思い当るのは、やはりエイズでしょうか。

 

エイズはそれ程有名な性病で、不治の病というイメージはまだまだ定着しています。

 

しかし近年は様々な治療法が開発されているので、適切な治療を行いつつ症状をコントロールし、通常と変わらぬ生活を送る事が出来るという段階まで来ました。

 

ですからエイズの人やHIVキャリアの人達も希望を持つ事が重要です。

 

そしてエイズについてまだまだ勉強不足の人達は、感染予防の為に正しい知識を勉強して頂きたいです。

 

新たにエイズを発症する患者が増加傾向にあるのが日本です。

 

 

先進国なのに・・・?これにはちょっと驚きですが、欧米の先進諸国ほとHIV検査が普及していない為だと言われています。

 

HIV検査は各都道府県の保健所でなら無料で検査できますし、病院でも構いません。

 

今は自宅で性病検査が出来るキッドが通販で販売されています。自宅で調べて医療機関と同じ検査機関に検体を郵送しますから、安心度は抜群です。

 

匿名OKでネットで結果を見ることもできますし、見た後は履歴を消すこともできます。

 

この辺りは各検査キットによって多少の違いがありますから、自分に合ったキットを取り寄せて頂きたいです。

 

しかし完全無料の保健所とは違い、検査キットはお金がかかります。それでも病院よりは安いし、何よりプライバシーが完全に守られるのが良いですね。

 

このキットの普及で、まだ検査に踏み切れない人や自分だけは絶対安全だと思っている人達も、気軽に検査してくれれば良いなって思います。

 

しかもHIVだけでなく一度に数多くの性病検査が可能なので、性病検査キットでストレスなく検査できるのでは?と思います。

 

こんな症状は性病かも?

下腹部が痛い、陰部が痒い、何だか身体が怠い・・・等々、身体の異変を感じてゾッとした経験ありますか?

 

私はあります。とにかく陰部が痒くて痒くて仕方なくて、おりものの色も緑がかっていて怖かったです。

 

 

調べると、クラミジアやトリコモナス膣炎、性器ヘルペス、膣カンジダ症という性病が当てはまりました。

 

 

正直、性病に感染する可能性は0ではなく、身に覚えがありました。これは早急に検査しなければいけません。しかしいざ性病という病気に直面すると、怖くてパニックになってしまいます。

 

 

まずは落ち着いて、一体病院の何科に行けば良いのか調べました。私の様に性器の痛みや痒みがあった場合、基本的には産婦人科みたいです。

 

 

しかし近くに大きな総合病院ああって、そこには性病科があります。そこでも検査可能みたいです。でも性病科だと男性と同じ待合室で待つ事になりますから、どの位プライバシーが守られるのか分かりません。

 

 

下見したかったのですが、性病科の周囲をウロウロするのって何だか恥ずかしい。とりあえず産婦人科を受診しようと思います。ちなみに男性の場合、泌尿器科を受診するケースが多いとの事です。男女とも皮膚の異常があった場合は、皮膚科で診断してもらえます。

 

 

 

体調不良などの場合は内科でも診断してもらえます。そしてちょっと困ったのが、もし性病であったとして治療を開始する時は、出来れば関係を持った人も一緒に受診するべきだという事です。2人でしっかりと完治するまで治療を受ければ、その後も安心して関係をもっていられるという訳ですね。

 

 

確かにその通りだと思います。しかし実は会ったその日に関係を持ち、その日限りで会っていない人なのです。

 

 

名前も本当なのかどうか分かりませんし、何処に住んでいるのかも分かりません。医師になんて答えたらいいのでしょう。そんな人は沢山いるとは思いますが、私自身外見は地味です。そんな軽はずみな行為をする女性には見えないと思いますので、何だか凄く嫌です。

 

 

近所の病院だと何処に知り合いがいるか分かりませんし、どこから噂がたつか気が気ではありません。とりあえず遠い病院の産婦人科を受診しようと思います。